ホットクックレシピ

ホットクックの真価が発揮される神レシピ!牛すじカレー

理系ママ
理系ママ
牛すじスジってとってもおいしいけど、あく抜きしたり、長時間煮込んだり、調理がとってもめんどくさいですよね…

我が家もみんな牛スジ大好きなんですが、調理するとなると腰が重かったのですが…

ホットクックでは、とっても簡単にあく抜き&煮込みができてしまうので、しょっちゅう牛すじ料理作ってます!

煮込む時間がかかるので、早めに材料をセットする必要があるのですが、セットしてしまえば、作業はあく抜きの水替えくらいであとはほとんど放置してればできあがります!

では、材料や調理手順をご紹介します!

容量1.6Lのホットクック(我が家は夫婦+小学生2人の家族で、メイン料理にこちらを使っています!)

ホットクックで作る牛すじカレーの材料

材料

牛すじ肉700g程度

ローリエ

じゃがいも

人参

たまねぎ

市販のお好みのカレールー

理系ママ
理系ママ
同じ材料&作り方で、ルーだけビーフシチュールーに変えて作ると、絶品牛すじシチューになります!

 

わたしがいつも利用している牛すじはこちら!

1kgの和牛でこの値段は破格だと思いますが、臭みなど全くなく、とても良質でおいしい牛すじなので、つねに冷凍庫にストックしています!

冷凍庫にこのお肉があれば、人参・じゃがいも・玉ねぎとルーがあれば忙しくて買い物に行けない日でもカレーやシチューが作れるので、とても便利です!

ホットクックで作る牛すじカレーの調理手順

牛すじをホットクックの内窯に入れ、水道水で軽く血などを洗い流し、内窯の水位MAXの線まで水を入れ、ホットクックにセットする。

ホットクックのメニュー画面から下記の操作を行いスイッチオン

メニュー画面設定

手動で作る

スープをつくる

まぜない

沸騰後の加熱時間:30分

スタート!

ホットクックが「できあがり♪」と言ったら、蓋を開け、内窯内のお湯を捨て、肉や内窯に付いたアクを洗い流す。

塊の肉の場合は、ここで食べやすい大きさにカット。

ホットクックであく抜きをした牛すじ肉

わたしはキッチンばさみでチョキチョキきっちゃってます!いつも1回に1キロあく抜きして、カレーに500~700gくらい使い、残った分フリーザーバッグに入れて冷凍しておきます。すぐに牛すじ煮込みなど作れて便利です!

1口大に切った牛すじを内窯へ投入。

にんじん、たまねぎ、じゃがいも一口大に切り内窯へ。

じゃがいもが煮崩れるのが嫌な場合はじゃがいもだけ後入れをおすすめします!

お好みの油を適量内窯へ。

わたしはバターを使っていますが、牛脂もコクがでておいしいと思います!どちらもない場合はいつもの油で構いません。

下記のメニュー設定で具材を炒める。(急いでる場合は省略してOK)

メニュー画面設定

手動で作る

炒める

まぜる

加熱時間:5分

スタート!

ホットクックが「できあがり♪」と言ったら、蓋を開ける。

ホットクックで炒めたカレーの具

水位MAXまで水を入れ、ローリエとルーも入れる。じゃがいもを後入れにする場合はここでじゃがいもも入れる。

ホットクックで煮こむカレーの材料

 

メニュー画面から下記設定後、スタートボタンを押す。

メニュー画面設定

メニューを選ぶ

メニュー番号で探す

No.159 牛すじカレー

調理を開始する

スタート!

古い機種だと、メニューが登録されていないかもしれないですが、その場合は、『手動でつくる→スープを作る→まぜる→1時間30分』でOKです!

ホットクックが「できあがり♪」と言ったら、完成!

できあがったカレー

ホットクックで作る牛すじカレーは本当に簡単でめちゃくちゃ美味しいのでとってもおすすめ!

出来上がったカレーの牛すじはトロトロで絶品!

理系ママ
理系ママ
牛すじとカレーの相性抜群!

子供達も大好きなメニューです!

そのまま食べてももちろんおいしいのですが、わたしがランチで食べるときは、ホットクックの無水調理機能で茹でた野菜をトッピングしたり、息子用はカツをのせてカツカレーにしたり、いろいろアレンジも楽しんでいます^^

vegetable_curry ごはんはサフランライスにしてもおいしいです^^
Cutlet_curry

時間をかけて煮込む牛すじカレーは本当に格別なのですが、

シチュー用の牛ブロック肉で作ると下茹でなしなので、すぐにカレーを食べたいときはこちらのほうが便利です♪

\すでにカットされているのでめちゃくちゃ便利!/

わが家は、こちらのお肉もビーフカレー&ビーフシチュー用に冷凍庫に常備してます!

国産牛で、とてもおいしいビーフシチューやビーフカレーができあがります!

ホットクックは、加熱温度はコンロほど高くないので、加熱時間が長いのですが、

セットしてスイッチを入れてしまえば、あとは外出してもOKなので、

料理に時間を拘束されることがなくなり、自由に使える時間がとても増えました!

スイッチを入れて煮込んでる間に、子供の習い事の送迎などもできるようになって、

夕方の家事が楽になり、とても気が楽になりました^^

理系ママ
理系ママ
ホットクックには3種類の容量があるので、家族構成に合わせたサイズを選ぶことができます!

我が家はメイン用と副菜用の2台持ちで、

フル稼働させるために内窯も買い足しています(笑)

容量2.4Lのホットクック(大人数向け)▽

容量1.6Lのホットクック(我が家は夫婦+小学生2人の家族で、メイン料理にこちらを使っています!)

容量1.0L(カラー:白or黒)(我が家は、副菜やみそ汁に使用。ママのランチや一人暮らしにもぴったり!)

ホットクック1.6L用 フッ素コーティング内釜▽

ホットクックで煮込み料理がおいしく仕上がる秘密はこちらの公式ホームページをご覧下さい!▽