ホットクックレシピ

ホットクックで超ラクチンな冷凍牛すじの下処理

牛すじアク抜きアイキャッチ
理系ママ
理系ママ
こんにちは!毎日ホットクックに頼りまくりな小学生2児のママlilyです

ホットクックでは、お肉のあく抜きなどもスイッチひとつで簡単にできるので、ホットクックを購入してから、牛すじ料理をたくさん作っています♪

 

わが屋は、いつも、楽天の そうざい男しゃく というお店の冷凍牛すじを定期的に購入していて、

いつも、料理に使うお肉は、前日に冷蔵庫に移しておいて、ある程度解凍させてから使っていたのですが、

だんだん、前日に冷蔵庫に移しておくこと自体忘れたり、面倒くさくなってきて、

「冷凍のままホットクックにぶち込んでそのままアクぬきできないのか!?」

と思うようなり、

今回、

冷凍の1kg牛すじ塊肉を、

ホットクックであく抜きすることができるかどうかの検証

を行ってみることにしました。

\いつも利用している牛すじはこちら!/

1kgの和牛でこの値段は破格だと思いますが、臭みなど全くなく、とても良質でおいしい牛すじなので、つねに冷凍庫にストックしています!

使ったホットクックの容量は1.6L

今回使用したホットクックは、容量1.6Lのホットクックです!

容量1.6Lのホットクック

我が家は、『パパ+ママ+小学生2人(女子と男子)』の家族構成で、こちらのホットクックをメイン料理用として使用しています。

わが家の家族構成で、カレーやシチュー2日分くらい作れます。

冷凍の1kg塊肉は、そのままだとホットクックに入らなかった…

今回あく抜きしたのは、こちらの冷凍の1kg牛すじ塊肉です。

冷凍牛すじ肉1kg冷凍牛すじ肉1kg

塊のままカチンコチンな状態で、そのままだと

1.6Lのホットクックの内側には全体が収まらずでした。

そこで、

とりあえず塊肉を内側に無理やり入る向きでとりあえず入れ、

電気ケトルでお湯をかけてお肉を解凍し、ほぐす作戦

を行いました(笑)

ホットクックと相性のよい家電

電気ケトル

created by Rinker
¥4,070
(2022/11/30 13:49:45時点 楽天市場調べ-詳細)

お湯をかけてから約8分放置後、、、

こんな感じ(↓)で、お湯の熱でお肉がほぐれて、1.6Lの内窯にお肉がおさまりました(笑)!

ホットクックに入れた牛スジ肉

 

これで、いつものようにあく抜きできる状態になったので、

このままホットクックであく抜きを行いました!

お肉の血や、水の濁りが気になる場合は、あく抜き前に、水道水で軽くお肉を洗ってから、あく抜きを開始してください。

ホットクックのメニュー画面から下記の操作を行いスイッチオン!

冷凍からのあく抜きなので、いつもより10分長く時間を設定してみました

メニュー画面設定

手動で作る

スープをつくる

まぜない

沸騰後の加熱時間:40分

スタート!

ホットクックが「できあがり♪」と言ったら、蓋を開け、内窯内のお湯を捨て、肉や内窯に付いたアクを洗い流しました。

牛スジ肉はほんのり赤い部分が残っているものの、ほとんど火が通っている感じでした。

さらにお料理の過程で煮込むため、あく抜きの加熱はここで終了しました。

あく抜き後の牛スジ肉あく抜き後の牛スジ肉

牛スジ肉を1口大に切り分け、

500gはそのままカレーにし、残りの500gはジップロックに入れて冷凍保存し、後日ホットクックでおでんを作ったときに使いました^^

一口大に切り分けた牛スジ肉(500g)一口大に切り分けた牛スジ肉(カレーにした500g)
一口大に切り分けた牛スジ肉一口大に切り分けた牛スジ肉(冷凍保存した500g)

 

\お肉のカットにおすすめ/

お肉もよく切れます!

 

ーまとめー

検証結果

冷凍の牛すじ1kg塊肉も、1時間あれば、あく抜きまでできた!

※お湯を使用した場合

 

冷凍の塊肉を使用する場合、いつも前日から冷蔵庫で解凍して準備していましたが、

ふだんのあく抜きの工程に20分程度加えるだけで、冷凍のままでもすぐにあく抜き可能ということがわかったので、

牛すじ料理のハードルがさらに下がりました(笑)♪

 

何年もリピ買いしています♪

\そうざい男爵のおすすめお肉(国産!)/

関連記事