ディズニーおすすめホテル

【アンバサダーホテル】スーペリアルーム客室レポ

アンバサダーホテル客室レポアイキャッチ
理系ママ
理系ママ
こんにちは!ディズニー大好き小学生2児のママです♪

今年の夏休みは、アンバサダーホテルに2泊し、ホテルステイもパークも楽しみました♪

この記事では、

わが家が宿泊した

スタンダードフロア『スーペリアルーム』の客室レポ

を書いていきます!

パパ+ママ+小学生2名(合計4名)で宿泊し、ツインのお部屋で、常設のトランドルベッド、追加のクルーズベッドを利用してベッド4台のお部屋に宿泊しました!
理系ママ
理系ママ
トランドルベッド、クルーズベッド、子供の添い寝についても詳しく解説しましたので、ぜひご覧ください♪

\施設詳細・客室の種類をチェック/

スタンダードフロア スーペリアルーム客室レポ

わが家が宿泊したのは、

スタンダードフロアのスーペリアルームです。

子ども2人が小学生なので、

常設のベッド3台(ツイン+トランドルベッド)に1人は添い寝で予約することも可能だったのですが、

皆それぞれ一台のベッドで寝たいというので、

四名で宿泊可『スーペリアルーム(クルーズベッド設置)』

を予約しました。

※添い寝の人数のルールについては記事後半で解説します。

 

 

客室レポ

理系ママ
理系ママ
では、スーペリアルームの客室レポです♪

下の写真は、スタンダードフロアの廊下です。

ホテル廊下スタンダードフロアの廊下。シックな色合いの内装になっています。

廊下から客室に入ると、客室はこんな感じでした!

スーペリアルーム客室スーペリアルーム客室内

 

窓からはアンバサダーホテルの中庭が見えました!(お部屋は3階です。)

アンバサダーホテル中庭宿泊した客室からの眺め

 

青い屋根の建物は、イクスピアリです♪

アンバサダーホテル中庭宿泊した客室からの景色

 

夜になると中庭の木にはイルミネーションが点灯します。とても幻想的で綺麗です♪

窓から見える夜景夜の中庭

 

お部屋には、可愛いミッキーのアートが飾られていました^^

ミッキーの絵画

 

理系ママ
理系ママ
続いて、ベッドの種類について、写真つきで解説します♪

まず、ツインのレギュラーベッドがこちら。

ツインのレギュラーベッドツインのレギュラーベッド

 

ツインのレギュラーベッドの隣の、一段低いベッドが、トランドルベッドです↓

ツインベッドとトランドルベッドツインベッドとトランドルベッド

トランドルベッドとは…

レギュラーベッドの下から引き出して使えるベッド。

床からの高さがあまりないため、子どもでも安心して寝かせられます。

トランドルベッドディズニーランドホテルのトランドルベッド

※ダブルのお部屋には、トランドルベッドの設置はないそうです。

 

続いて、こちらがクルーズベッドです。いわゆるソファベッドです。

クルーズベッドクルーズベッド

ソファにベッドマットを設置して、ベッドにしています。

スーペリアルームには、ベッド4台がこんな感じで収まっています。

スーペリアルーム客室内

スポンサーリンク

 

子どもの添い寝ルールについて

ディズニーランドホテルでは、

小学生以下の子供なら添い寝でも予約することができるんです!

詳しくは、こちら(公式HPから引用)をご覧ください▽

Q.ディズニーホテルの添い寝のルールについて教えてください。

A.添い寝の対象年齢は、12才以下の小学生となります。

人数は、部屋に設置されているベッドによって異なります。

<レギュラーベッド>
・ツイン・トリプルベッド:1台につき、1名まで添い寝ができます。
・ダブルベッド:1台につき、2名まで添い寝ができます。

<リクライニングベッド>
(ディズニーアンバサダーホテル)
・1名まで添い寝ができます。

<トランドルベッド、クルーズベッド>
(東京ディズニーランドホテル、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ)
・添い寝はできません。

<アルコーヴベッド>
(東京ディズニーランドホテル)
・添い寝はできません。

<プルダウンベッド>
(東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル)
・添い寝はできません。

<デイベッド、2段ベッド>
(東京ディズニーセレブレーションホテル)
・添い寝はできません。

引用・出典元:東京ディズニーリゾート公式HP

スポンサーリンク

 

その他の客室家具

窓際には、椅子とテーブルがあり、軽食を食べたりお茶をしたりできます。

イスとテーブル

ポットやお茶類は棚の上に。↓

ポットと食器

お茶類とミッキーフェイスつきのマドラー^^

お茶類とミッキーのフェイス付きマドラー

冷蔵庫の中には、無料のミネラルウォーターが人数分用意されています。

客室冷蔵庫冷蔵庫には、人数分のミネラルウォーターのサービスがあります。連泊の場合、翌日補充してくれます。

 

テレビはこんな感じです。

客室のテレビ
テレビをつけると、メインメニュー画面になります。

ディズニーチャンネルが見放題です!
アンバサダーホテルテレビ画面

 

客室の鏡はこんな感じです。ミッキーがかわいい♪

 

入口付近にあるクローゼット内はこんな感じです↓

クローゼット内スリッパや子供用踏み台、スーツケース置きなどが入っていました。

 

パジャマ

テレビ台の引き出しの中には、大人用パジャマが入っていました。

LサイズとMサイズのものが、それぞれ2枚ずつ入っていました。

ハリがあり、しっかりした水色の生地の、さわやかなパジャマでした^^

引き出しの中のパジャマアンバサダーホテルの大人用パジャマ

子供用パジャマは、チェックインの時にお願いすることもできますし、

お部屋から頼むこともできます。

子供用パジャマ子供用パジャマはパイル地。
子供用のパジャマは、
Sサイズ(身長100cm以下)、Mサイズ(身長100~120cm)、Lサイズ(身長120~140cm)の3サイズの用意があるそうです。
パジャマのサイズのタグ子どものサイズが140であることを伝えると、Lサイズのパジャマを用意してくれました

 

スポンサーリンク

洗面所&アメニティ

洗面台 洗面所

洗面台の上に並べられたアメニティはこんな感じです。

 

アメニティは、すべて最低限の数しか置かれていないのですが、

フロントに電話すると、追加で持ってきてくれます。

そのときに、「アメニティはすべて人数分ご用意できますがいかがですか?」といつも聞いてくれます!

子供用のコップなどは家でも使えてたくさんあると便利なので、人数分お願いしてます♪

今回は連泊したので、二日目のアメニティも、客室係の方が、客室まで袋にまとめて持ってきてくれました!

アンバサダーホテルアメニティ二日目に追加で持ってきてくれたアメニティ。1日目も人数分のアメニティをお願いすると、こんな感じで持ってきてくれます。

 

スポンサーリンク

貸し出し品など

客室備品以外にも、ディズニーホテルでは貸し出し品のサービスもあります。

客室からフロントに電話でお願いすると、すぐに持ってきてくれます。

ディズニーホテル宿泊者への貸し出し品

ベビーベッド/おねしょパッド/ベビーバス・洗面器・湯温計(※1)/子ども用補助便座/おむつ袋/大人用、子ども用パジャマ/加湿器/空気清浄機/扇風機(※1、※2)/アイロン/ズボンプレッサー(※2)/くるくるドライヤー(※1、※2)/消臭スプレー(※1)/各種枕/靴乾燥機/DVD・ブルーレイプレイヤー(※1、※2)など

※1)東京ディズニーセレブレーションホテルを除く。
※2)東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテルを除く。

※貸し出し品は数に限りがございます。

引用元:東京ディズニーリゾート公式HP

 

わが家は、滞在中、アイロンとアイロン台をお借りしました。アイロン台とアイロン

 

アンバサダーホテルにルームサービスの提供はないので注意!

ディズニーランドホテルやミラコスタに滞在する際には、ほぼ毎回ルームサービスを利用しているわが家。

アンバサダーホテルも、ディズニーランドホテルやミラコスタと同じ『デラックスタイプ』のホテルなので、

ルームサービスがあると思っていましたが、

アンバサダーホテルにルームサービスはありませんでしたΣ(゚д゚lll)

ディズニーランドホテルやミラコスタだと、テレビからルームサービスが頼めるようになっていて、

メニュー画面に『ルームサービス』という項目が出るんですが、

アンバサダーホテルのメニュー画面には『ルームサービス』がなかったので、

『あれ!?』と思い調べてみると、

ディズニーホテルでルームサービスがあるのは、

『ディズニーランドホテル』と『ミラコスタ』だけ

とのことでした!

ディズニーランドホテルのルームサービスについてはこちらの記事で解説しています。▽

【解説】ディズニーランドホテルのルームサービスはとってもおすすめ!憧れのディズニーランドホテル♪宿泊できたら、お部屋でなるべく長い時間過ごしたいですよね! レストランだと、夕方こどもが疲れて機嫌悪くなったりしたら焦ってしまうけど、ルームサービスなら、お部屋でゆっくりとリラックスして食事をとれるのでとてもおすすめです! 味ももちろん抜群なので、ぜひ召し上がってみてください^^...

その代わり…

アンバサダーホテルでは、

ホテル内のレストラン『エンパイアグリル』のテイクアウトを、宿泊者のみ利用できる

ということで、チェックイン時に案内の紙をもらいました。

テイクアウトメニュー表テイクアウトの案内。チェックイン時にもらえました。

 

詳細はこちらの公式HPからご覧になれます▽

>>『エンパイア・グリル』テイクアウトメニュー詳細(アンバサダーホテル公式HP)

 

スーペリアルームに宿泊した感想

アンバサダーホテルは、ディズニーホテルの中で、一番古いホテルなんですが、

ディズニーランドホテルやミラコスタと同じ『デラックスタイプ』に分類されるので、

客室はゆったりしていて快適だし、サービスも一流です!

 

パークからは若干離れているので、

パークへの出入りの利便性をとにかく重視したいという方には不向きかもしれませんが、

じつはそのぶん、

ミラコスタやディズニーランドホテルと比べて価格が抑えられているし、予約も取りやすいんです♪

\デラックスタイプホテルの価格・空室を比較/

 

今回の旅行で久しぶりにアンバサダーホテルに宿泊しましたが、

やはりサービスも客室もとてもよくて、

素敵な旅の思い出を作ることが出来ました^^

アンバサダーならではのよさもたくさんあり、とてもおすすめです^^

アンバサダーホテル関連記事はこちら
関連記事