ディズニーおすすめホテル

アンバサダーホテルに連泊してホテルステイもパークも満喫しました♪

アンバサダーホテルまとめアイキャッチ
理系ママ
理系ママ
こんにちは!ディズニー大好きな小学生2児のママです!

先日、数年ぶりにアンバサダーホテルに宿泊し、ディズニーリゾートの旅を楽しんできました♪

今年の夏休みは、パークが混雑してきたこともあり、

ホテルステイを楽しむ旅を計画し、

アンバサダーホテルに2泊3日してきました!

アンバサダーホテルは、ディズニーランドホテルやミラコスタと比べると、パークから遠いし、一番古いディズニーホテルだけど、泊まる価値はある!?

とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、

結論から申し上げると、

アンバサダーホテルは、

サービスが一流のデラックスタイプのホテルなのに、ディズニーランドホテルやミラコスタよりはリーズナブルな値段で宿泊でき、

さらにアンバサダーならではのよさもたくさんあり、

大変コストパフォーマンスの高いディズニーホテルだと感じました!

この記事では、そんなアンバサダーホテルの魅力を具体的に解説していきたいと思います♪

客室はスタンダードフロアのスーペリアルーム

宿泊したのは、スタンダードフロアのスーペリアルームです。

一番リーズナブルに宿泊できる客室で、『クルーズベッドあり』で予約すると、4名まで宿泊可能です。(ツインベッド+トランドルベッド+クルーズベッド)
理系ママ
理系ママ
小学生以下の子供は、添い寝でも予約可能です。

一番リーズナブルな客室でしたが、客室は4人で宿泊してもゆったりと利用できました!

\アンバサダーホテルの客室・プランを見てみる/

子供たちのお目当てはパームガーデンプール!

 

パームガーデンプール

アンバサダーホテルには、宿泊者限定のプールがあります!

屋外プールのみなので、夏期のみの営業ですが、子供用の浅いプールと、水深1.1mの大人用プールの2種類があり、どちらも広いので、結構思いっきり泳げるのでオススメです!

理系ママ
理系ママ
わが家の低学年の下の子は、このプールで泳ぎの練習をして泳げるようになりました(笑)
パームガーデンープールー2水深1.1mのプール

スポンサーリンク

シェフミッキーでミッキーと記念撮影できた!

ホテル内レストラン『シェフミッキー』で記念撮影ができた!

ミッキーとのグリーティング写真ミッキーとの記念撮影

アンバサダーホテルには、『シェフ・ミッキー』という、ミッキーとグリーティングできるレストランがあります♪

5年ぶりにシェフミッキーを利用し、おいしいお料理とミッキーとのグリーティングを楽しみました!

9月末までは、ミッキーとグリーティングできるのはランチ・ディナーのみなので、わが家はランチで利用したのですが

10月からは、朝食でもミッキーとグリーティングができるようになります!

詳しくはこちらの東京ディズニーリゾート公式HPをご覧ください。

 

朝食の時間帯にシェフミッキーを予約できるのは、アンバサダーホテル宿泊者のみ!

シェフミッキー店内デコレーション-2

10月から、朝食でもミッキーとグリーティングができるようになることを先ほどお伝えしましたが、

シェフミッキーの朝食を予約できるのは、アンバサダーホテル宿泊者限定なので、

アンバサダー宿泊者は、シェフミッキーの予約がかなり取りやすくなるのではないかと予想されます!

しかし、予約に関しては、注意点があり、

アンバサダーの宿泊予約を、東京ディズニーリゾート公式HPからした場合と、旅行サイト経由で予約した場合とで、シェフミッキーの朝食予約の方法・予約できる時期などが異なります。

詳しくは別記事で紹介しているので、気になる方はご覧ください↓

スポンサーリンク



宿泊者特典でアトラクション利用券をもらえた!

アトラクション利用券アトラクション利用券

 2022年7月14日(木)から8月31日(水)の間の期間限定の宿泊者特典(現在は終了)だったのですが、

「アトラクション利用券」というファストパスのようなチケットをもらえたので、

昼間はホテルでプールを楽しみ、夕方は17時からのウィークナイトパスポートでパークを効率よく楽しむことができました!

理系ママ
理系ママ
「アトラクション利用券」は期間限定の宿泊者特典でしたが、オリエンタルランドは株主向け資料で「今後、ホテル事業に力を入れ、ホテル事業での収益拡大をはかる」と発表しているので、今後宿泊者特典強化の一環として、アトラクション利用券が復活する可能性は十分あると思っています。

 

イクスピアリに直結で立地が最高

イクスピアリに直結しているので、飲食には全く困らない!

出典元:イクスピアリ公式HP

アンバサダーホテルは、イクスピアリと直結しているので、飲食やショッピングには全く困りません!

 ディズニーランドホテルやミラコスタは、パークと隣接している点が、パークを楽しむ上で本当に便利でもあるんですが、

パークでごはんを食べそびれると、ホテルのレストランもなかなか予約とれなかったりで、飲食面では結構不便だったりします…

その点、アンバサダーホテルは、パークから少し離れているものの、イクスピアリに直結していており、すぐにいろいろな飲食店にいくことができ、飲食に全く困らない点が本当によかったです!

アンバサダーホテル中庭こちらは宿泊した客室からの景色なんですが、正面の青い屋根の建物がイクスピアリです。中庭を挟んですぐの場所にあります!

滞在中わたしたちが利用したお店は、

『しゃぶしゃぶ但馬屋』地下のフードコートです。

『しゃぶしゃぶ但馬屋』は、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店です。

ビュッフェメニューが充実していて、しゃぶしゃぶ以外のものもおいしく、

「まかないカレー」というカレーが特においしく、カレー好きの息子が何度もおかわりしていました(笑)

>イクスピアリ『しゃぶしゃぶ但馬屋』公式HPはこちら

しゃぶしゃぶバラ肉しゃぶしゃぶの豚バラ肉。とてもおいしかったです♪
アイス『ピノ』なんと『ピノ』も食べ放題でした(笑)

 

\席の事前予約しておくと安心です/

ホットペッパーグルメ
で予約

 

地下のフードコートでは、お手頃な価格でいろんなものを食べることができました♪

オムライス『舞浜洋食軒(懐かし洋食屋さん)』のチーズオムライス
ハンバーグ定食『舞浜洋食軒(懐かし洋食屋さん)』のハンバーグ
ステーキ『ロッキーズ(ジュージュー鉄板焼き)』のステーキ

 

理系ママ
理系ママ
パーク閉園後に、「小腹が減った」といっていたわが家の男性陣は、ランドから徒歩でアンバサダーホテルに戻る途中に、こちらのフードコートに寄って夜食を食べていました(笑)

スポンサーリンク

ディズニーストアでショッピングも楽しめた!

ディズニーストア看板イクスピアリ2Fにはディズニーストアも♪

イクスピアリ2Fにはディズニーストアもあるので、かわいいディズニーグッズのショッピングも楽しむことができます♪

わが家のこども達は、大き目のぬいぐるみを購入したのですが、購入したあとすぐホテルに戻れるので、大きなものも躊躇せず購入できるのはうれしかったです♪

イクスピアリのフロアマップ

 出典元:イクスピアリ公式HP

イクスピアリは、内装もとてもおしゃれなので、ウィンドウショッピングやお散歩するだけでも、非日常的な時間を過ごすことができます。

理系ママ
理系ママ
今回の旅行では、アンバサダーホテルに2泊3日したので、パークもホテルステイもイクスピアリでのショッピングもすべて楽しむことができ、本当にディズニーリゾートを満喫できました♪

>イクスピアリのフロアマップはこちら(イクスピアリ公式HP)

10月から舞浜アンフィシアターで劇団四季『美女と野獣』公演も開始されます

10月から舞浜アンフィシアターで劇団四季『美女と野獣』公演も開始されます♪

劇団四季の『美女と野獣』は、10年ほど前に東京で鑑賞したことがあるのですが、楽曲・歌・華やかな舞台がとってもすばらしかったので、美女と野獣の映画が大好きという方にはとてもオススメです!

理系ママ
理系ママ
映画の見せ場シーンである『ひとりぼっちの晩餐会』の場面はもちろん、大好きな楽曲『強いぞガストン』のシーンもとても迫力があり、映画の世界観が楽曲と舞台ですばらしく再現されていて本当に素敵でした!

ディズニー公式からは、アンバサダーホテル宿泊と劇団四季の『美女と野獣』の観劇チケットがセットになったプランも売り出されています。▽

>>東京ディズニーリゾート公式HP『ディズニーアンバサダーホテルに泊まってディズニーミュージカル『美女と野獣』舞浜公演を楽しもう!』

パークまでのアクセスはシャトルバスが楽ちん

出典元:アンバサダーホテル公式HP

ディズニーランドホテルやミラコスタより、パークから遠いのがデメリットに感じてしまうアンバサダーホテルですが、

ホテルロビーから数分おきに、「ディズニーリゾートクルーザー」というシャトルバスが出ているので、アクセスも不便には感じませんでした。

無料のシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」で移動

乗り場

ディズニーアンバサダーホテルから各パークへ ホテル正面エントランス
東京ディズニーランドからホテルへ 東京ディズニーランド・バス・ターミナル・イースト 3番のりば
東京ディズニーシーからホテルへ 東京ディズニーシー・バス・ターミナル・ノース 5番のりば

引用・出典元:アンバサダーホテル公式HP

とても便利なシャトルバスですが、閉園時間前後のバスは混雑する可能性があり、パーク周辺の道路も混雑しているため、早くお部屋で休みたい場合は、徒歩でホテルまで戻るのもおすすめです。

わが家の下の子は小学校低学年ですが、子供と一緒に歩いて10分程度でホテルに戻ることができました。

『ボンボヤージュ』や『イクスピアリ』に寄りながら歩いて帰るのも楽しかったです♪

アンバサダーホテルに宿泊した感想&まとめ

最近は毎年、お泊まりディズニーでは、ランドへのアクセスが抜群のディズニーランドホテルに宿泊していたのですが、

今年の夏休みは、お泊まりディズニー計画中に、子ども達が、「今回はパークより、ディズニーリゾートでホテルステイやプールを楽しみたい。」と言っていたので、

パークへのアクセスを重視しないなら、

『アンバサダーホテルに連泊して、いつもよりたくさんホテルを楽しもう!』

ということになり、今回の旅行が実現しました。(アンバサダーに泊まるのは5年ぶり!)

理系ママ
理系ママ
ディズニーランドホテルやミラコスタはやはり値段も一流なので、わが家はとても連泊はできませんが、『アンバサダーなら…』ということで今回のアンバサダー連泊を決めました。

自分はディズニーランドホテルの内装のコンセプトが大好きなので、

正直アンバサダーホテル宿泊はそれほどワクワクもしていなかったのですが、

泊まってみたら、イクスピアリに近いという立地も素晴らしいし、プールも楽しかったし、シェフミッキーも体験でき、今までで一番ディズニーリゾートをゆっくり満喫できた旅だったなと感じました。

また、昔はあまり好みではなかったアンバサダーの内装も、

年を重ねて改めて宿泊してみたら(←笑)、アンバサダーホテルの内装テーマである“ハリウッド黄金期であった1930年代のアメリカの華やかなアールデコ・スタイル”のクラシカルな味やよさを感じることができ、

『アンバサダーはアンバサダーで内装に趣があっていいな』と思いました^^

ロビー内装アンバサダーホテルロビー階の内装
ウォルトディズニーのギャラリーウォルトディズニーのギャラリーのような一角も。
ミッキーポスタークラシカルなミッキーのデコレーションが至るところに。

出典元:アンバサダーホテル公式HP

 

ロビーに置かれたグランドピアノ自動演奏を奏でるグランドピアノ
ロビーのラウンジロビーのラウンジ

とくにロビーに置かれたグランドピアノが奏でているディズニーの曲の音色が素晴らしく、

普通のホテルではロビーに行くのがとても面倒で嫌いな私ですが、

アンバサダーではロビーを通ったるたびに、ピアノの音色やディズニーの楽曲にうっとりしていました^^

グランドピアノの後ろには、ラウンジもあります♪

あのグランドピアノの演奏を聞きながら、ラウンジでお茶とかできたら本当に最高だと思うので、今度は是非ラウンジも利用できたらと思っています!

\アンバサダーホテルのプラン・空室状況を見てみる/

関連記事