ディズニーおすすめホテル

【三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ】めちゃくちゃ広かったキャンプルーム宿泊レポ

コロナ禍でおうちキャンプ流行ってますよね!

我が家も、テントなんていう立派なものはないのですが、大きなシーツでリビングにテントを作ってあげたら、防災グッズのランタンやラジオなども持ち出して来て、大喜びしていました(笑)

そんなとき、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのホームページを見ていたら、キャンプルームというお部屋を発見!!

早速予約しました!

子ども達がとっても大喜びだった客室のレポを書いていこうと思います!

キャンプルーム宿泊レポ

では、宿泊レポです♪

三井ガーデンホテル看板

エントランス&ロビー

三井ガーデンホテル外観

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの外観は、少しだけ外壁に古さをかんじたもの、海沿いに建っていて、ヤシの木がたくさん生えており、大きなリゾートホテルという感じでした!

ロビーはとてもきれいで広々としていて、自動チェックイン・チェックアウト機が5台くらいありました!

私たちのチェックインの際は、機械でのチェックインではなく、番号順にカウンターで対面で行われましたが、混んでいなかったので、すぐに部屋に案内してもらえました。

コロナで閉鎖中でしたが、木でできた滑り台が置いてある、広めなキッズスペースもありました。

館内は、ロビーの棟の両側に、東棟と西棟の宿泊棟がある造りになっていました。

自分の宿泊棟がどちらなのかをチェックイン時に把握しておき、宿泊棟のエレベーターを利用しましょう。

ロビーと同じフロア(1階)には、レストラン・ローソン・ディズニーグッズのショップ『ディズニーファンタジー』がありました。『ディズニーファンタジー』は2022年3月22日で閉店

キャンプルーム客室レポ

わたしたちのキャンプルームは、一階にありました!

宿泊棟の廊下は、広々としていて、絨毯が敷き詰めてあるダークブラウンを基調とした高級感のある内装で、改装したばかりのようでした!

キャンプルームのドアを開けると…

広さにびっくり!!!!!

72平米です!!!!!

理系ママ
理系ママ
天井もすごくたかーーーーーい!!!!!!!

「天井にくるくるまわるやつあるーーー(これ(笑)↓)!!」

と、子供たち大興奮(笑)

キャンプルーム天井

 

お部屋内もシックで清潔感のあるインテリアでした。

そして、なんと洗面所とトイレが二つずつありました!!

朝、便利ですね!!!

息子は興奮しすぎてこんな状態(^▽^;)▽


△ベッドには危険なので登らないでください(汗)

 

部屋着は子供用のものと大人用のものが人数分ベッドに置かれていました!

大人用も同じ柄です!

部屋の半分に、備え付けのベッドが二つある洋間があり、もう半分が人工芝を敷き詰めたキャンプスペースになっていました。

三井ガーデンホテルキャンプルーム

引用元:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ公式HP

 

テントはコールマンのとても大きなテントでした!

キャンプ用の机やチェア、ベンチなどがたくさん置かれていて、テーブルの上には、キャンプ用のランタンや食器がたくさん並べられていました!

キャンプルームのテント

小物やテーブルやチェアはすべてコールマンのものでした。

ランタンだけでも、4種類くらいあって、子供たちは大喜びで、ランタンを持ちながら冒険ごっこをしていました。

置いてある製品に関しての冊子が用意されており、そこに記載されている各製品のバーコードをスマホで読み取ると、その製品の詳細ページにいくことができるようになっていました。

▽こちらのランタンがありました!

 

Bluetooth接続するとスピーカーになるランタンもアリ、ホテルの方に接続方法を教えていたき、スマホをランタンのスピーカーとBluetoothで接続して、音楽を再生したりして楽しみました!

 

ホテルの方が、「“人をだめにする椅子”と言われています」と紹介してくださった椅子(笑)↓

 

リクライニングの角度がすごくて、びっくりしました(笑)

子供はよろこんでこれで遊びまくっていました(笑)

子供が利用するときにはそばについて、指を挟まないように十分注意したほうがよさそうです!

 

夕飯まで、チェアでゆっくりすごしました。

結構広めなバルコニーもついてました!

キャンプルームバルコニー

マイハンモックなど持ってる方は、持参してこちらに置いてお昼寝したら気持ちよさそうですね

 

理系ママ
理系ママ
この日はあいにく雨でした(涙)

食事は、オプションでキャンプメニューを注文可能

キャンプルームプランでは、オプションで、キャンプメニューを部屋に持ってきてもらうことができます!利用日5日前までに電話で要予約!

わたしは前日に予約忘れたのに気付いて電話で今からつけられますかと問い合わせましたがだめでした(涙)

なので、わたしは体験できていないので、公式ホームページからの紹介になります!↓

~お部屋でキャンプ気分をより盛り上げる、キャンプ料理をオプションでご用意いたしました~

お料理は下記3種類あり、各2名セットでのご用意です。
お召し上がりの際は、お客様ご自身で電子レンジで温めていただきますよう、お願い申し上げます。
※ご宿泊日の5日前までにお電話でご注文ください。
※キャンプ料理は、キャンプルームプラン以外のお客様もご注文を承ります。

①【スタンダードキャンプセット(2名セット)】2,000円(税込) 温菜(肉、野菜)、スープ、カレー

厚切りベーコン 2枚、フランクフルトソーセージ 2本、玉ねぎスライス 2枚、パプリカグリル 2個、
とうもろこしグリル 2カット、ベイクドポテト 1個、ズッキーニスライス 2枚、ミネストローネ、ベジタブルカレー

②【骨付きチキンキャンプセット(2名セット)】3,000円(税込) 温菜(肉、野菜)、スープ、カレー

骨付きチキン 2本、玉ねぎスライス 2枚、パプリカグリル 2個、とうもろこしグリル 2カット、ベイクドポテト 1個、
ズッキーニスライス 2枚、カプレーゼ、チーズ入りミートパテ、エビのカクテル、ミネストローネ、ベジタブルカレー

③【海鮮キャンプセット(2名セット)】4,000円(税込)温菜(海鮮、野菜)、冷菜、スープ、カレー

有頭海老のグリル 2本、ホタテの貝柱 2個、焼きイカ 1枚、玉ねぎスライス 2枚、パプリカグリル 2個、
とうもろこしグリル 2カット、ベイクドポテト 1個、ズッキーニスライス 2枚、カプレーゼ、チーズ入りミートパテ、
エビのカクテル、ミネストローネ、ベジタブルカレー

④【お子さまキャンプメニュー(1名)】1,000円(税込)温菜(肉、野菜)、カレー、スモア

7大アレルゲン:乳(コンタミネーション:小麦)

お電話では、お料理の種類・お部屋へのお届け日時などをお伺いいたします。

是非、キャンプルームプランをお申し込みの方は、ご賞味ください。

引用&画像出典元:『三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ』公式ホームページ

 

おいしそうですよね!こんなお料理がテントに運ばれてきたらテンションも上がりそうです!

子供用メニューもありますし、レストランでの食事より安く済みそうなので、次回は絶対に忘れずに予約したいです(笑)!

この日は、一階のローソンで食べたいものを購入してお皿に盛りつけていただきました(笑)。

部屋には、ポットのほかに電子レンジもありました!ゴミ箱も45リットルの蓋つきのものが二つ備え付けられていました。

コンビニでごはんを購入するとゴミたくさんでるから、ゴミ箱大きいとありがたかったです。

テントで就寝

テントの中は、マットを敷いた簡易ベッドが二台置いてありました!

テント内

大人の男の人だと疲れとれないかなっという感じのサイズでした(笑)

我が家は、子供ふたりがここで寝て、大人はキャンプスペースじゃないほうに備え付けてあるベッドで寝ました。

通常のシングルベッドは二台しかないので、四人で宿泊する場合は、ふたりがベッドで寝て、ふたりがテントの簡易ベッドに寝ることになります。

簡易ベッドの掛布団代わりに使うように言われた寝袋はフリースのブランケットのような素材でした。

薄めで子供たちが寒いと言うので、就寝の際はフロントに電話して追加の毛布を持ってきてもらいました。

部屋の備品で、小さなプラネタリウムもついていたので、テント内を暗くして、投影しました。

Bluetoothのランタンのスピーカーでしずかな音楽を流して、「おやすみなさい」^^

テント内簡易ベッド

 

 

 

キャンプルーム宿泊レポ 感想&まとめ

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、舞浜ではなく新浦安に立地しているため、舞浜のオフィシャルホテルに比べて格安で宿泊できた。

キャンプルームは、72㎡のとても広いお部屋だった!

人工芝キャンプゾーンで、コールマンの本格的なキャンプ道具を利用したキャンプ体験ができてとても楽しかった。

オプションでキャンプ料理もたのめる(要予約)!

ディズニーリゾートへのアクセスも、シャトルバスが運行しているためとてもよい。

理系ママ
理系ママ
とにかく格安なのに、クオリティの高い、コストパフォーマンスが良すぎるホテルで感動しました!

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの、そのほかの客室をごらんになりたい方はこちらの客室写真一覧(提供:楽天トラベル)をご覧ください♪

空室状況確認&宿泊プラン比較はこちらからどうぞ!▽

こちらは先日宿泊したグランピング施設のレポ記事です!グランピングは初めてでしたが、子供たちは大喜びで、ホテルに宿泊するくらいの少ない荷物で、本格的なキャンプ体験ができたので、とてもおすすめ!

キャメルホテルリゾートプレミアムグランピング2アイキャッチ
【写真多数】キャメルホテルリゾートレポ①(プレミアムグランピング)先日、千葉のグランピング施設「キャメルホテルリゾート」にいってきました! キャメルホテルリゾートは、お手頃価格でキャンプ体験・...

 

関連記事