ピアノ

【ショパンを弾きたい!】20年ブランクからのピアノ再開!

こんにちは!小学生2児のママです!

じつは、今年の4月から、昔習っていて20年ほぼ弾いていなかったピアノを再開しました!

20年前にピアノをやめてからは、大学生活や仕事や育児に追われ、ピアノを弾きたいという気持ちから遠ざかっていて、ピアノを習っていたこと自体、自分の中で忘れ去られていたくらいだったのですが、去年転機が訪れ、再開することに!

理系ママ
理系ママ
びっくりなことに、20年たった今でも、体は覚えているもので、昔習った曲、ちゃんと覚えているし弾けました!

まだ再開して数か月目ですが、いい先生に巡り合えたおかげで、むしろ昔よりも表現力や技術が上達しているように感じます!

なにより、自分の好きな曲を練習しているとき、とても楽しく充実した時間を過ごせていると感じます。昔は練習を苦に感じていましたが、今はピアノを弾ける時間がとても幸せです。

この記事では、わたしがピアノを再開したきっかけや現在の目標などについてお話します!

わたしのピアノ歴

理系ママ
理系ママ
ピアノは4歳から17歳まで13年間習っていて小・中学生のときには学校の発表会や合唱大会などで伴奏したりしていたのですが、受験勉強とピアノ練習の両立が難しくなり、また、レッスン曲も難しい曲になってきて歯が立たなくなってしまい、練習が苦になりやめてしまいました。

受験が終わった後も実家のピアノは普通のライトアップピアノだったため、遅い帰宅時間のあとにピアノを弾くことができないため、自然にピアノを弾かなくなり、就職で実家を出てからは、全くピアノを弾かなくなりました。

最後にレッスンで使っていた教科書は、ショパンのノクターンとソナタアルバムです。ツェルニー40番はソナタ&ノクターンに入る前に終わらせています。

楽譜 ソナタ・アルバム 1(解説付) 101221/全音ピアノライブラリー/難易度:★★★★

ピアノを再開したきっかけは
息子のピアノレッスン(カワイ音楽教室)

20年間ピアノとは無縁な生活をしていましたが、息子が幼稚園で習い始めた鍵盤ハーモニカを弾くことが、『すごく楽しい』と言って家でもよく練習するようになったので、

ピアノなら自分も練習を見てあげられるから習わせてあげてもいいかな、と思い、最寄り駅の近くにあるカワイ音楽教室の『ピアノコース(個人レッスン)』の体験レッスンに申し込みました。


理系ママ
理系ママ
この段階では、自分がピアノを再開したいとは全く思っていませんでした(笑)

息子は入会レッスンのあと、去年10月に入会することになりました。

しかし…最初はとても楽しそうに通っていたのですが、

テキストの中盤以降、両手が入ってきたり、曲のリズムが難しくなってくると練習を嫌がるようになってきてしまいました。

理系ママ
理系ママ
この段階で練習が嫌ならば、このあとバイエルやツェルニーなどの練習曲の練習に耐えられないだろう

と思い、

「今の一冊終わるまでがんばって、おわったらきりがいいからやめよう!」

と息子と約束し、

3月の末でちょうど教科書が終わったので、息子のレッスンを退会することにしました。

10月の入会からちょうど半年間のレッスンでした。

半年間息子のレッスンに通って、

担当の先生とは体験レッスンのときや手続きのとき、送迎の時などに話をしていたのですが、

子供に対していつも前向きな言葉をかけて下さっていて、曲への取り組みに関しても、とても理論的に説明して下さるとてもいい先生だったので、

自分もこの先生に教わってみたい!と思い、

息子の退会と交換で自分のレッスンをお願いし、4月から入会しました。

現在の目標

この年でピアノを再開したからには、将来ピアノ講師という道も選択できるようにしたいと思っています。

自分は音大を出ているわけでもないので、資格のようなものを持っていないため、ピアノ講師にはなれないのかなと思い、いろいろ調べてみた結果、

カワイ音楽教室ならば、カワイグレード試験の6級以上(演奏グレード&指導グレード両方)を持っていれば、講師に応募できる

とのことでした!

カワイグレード試験を取得しておけば、

ピアノ講師を目指すにあたって自分の能力を判断してもらうための1つの指標にはなると思うので、

カワイグレード試験指導グレード取得を今後の目標にすることに決めました!

カワイグレード試験は、飛び級はできないシステムで、一度もグレード試験を受験したことがないわたしの場合、

簡単な級から順番に取得しなければいけないそうなのですが、

過去のピアノ歴がそれなりに長いこと、現時点で6級挑戦可能なレベルであることを先生が考慮してくださり、

生徒グレードの最終レベルである7級をまず受験して、そちらが合格したら、指導グレードである6級に挑戦するという予定で指導してもらっています。

理系ママ
理系ママ
現在は2022年3月に7級の試験を受けることを目標にしてレッスンを受けています。
  • L.v.ベートーヴェンの『ソナチネ Anh5-2 へ長調 第1楽章』
  • F.ショパン『ノクターンOp9-2』

の2曲で受験する予定で、今練習中です!

こちらは、ピアニストでユーチューバーのフォルテさんの演奏動画です。

名曲ですよね♪ショパンの曲をたくさん弾けるようになりたくてピアノを再開しました^^ 大好きな曲なので練習も楽しいです!

わたしが受験するピアノ生徒グレード区分Cの課題曲は、こちらの河合楽器製作所の公式ホームページから確認できます!

>>>>河合楽器製作所公式ホームページ『2021年カワイ生徒グレードテスト【区分C】課題曲(15~7級)』

区分やグレードテストの種類については次の項目で紹介していますので、ご覧下さい。

カワイグレード試験について

カワイグレード試験は、河合楽器製作所公式ホームページでこのように紹介されています。

生徒さんのためのグレードテストで、各レベルにおける学習成果の確認と次のレベルへの励みとなることを目的とし、各レベルを履修した時点で受験となります。 16級はレッスン内で認定(ピアノのみ)し、15級から順番に受験していきます。 7級認定後には、指導者・音楽家のためのカワイグレードテスト(6級~2級)の受験となります。

引用:河合楽器製作所公式ホームページより

グレード試験の種類もたくさんあります!

  • ピアノ生徒グレードテスト(区分A・B)
  • ピアノ生徒グレードテスト(区分C)
  • ドルマトーン生徒グレードテスト
  • おとなのグレードテスト

どのグレードテストで受験するかは、先生と相談して決める形になると思います。
わたしは最初、『おとなのグレードテスト』で受験する予定だったのですが、『おとなのグレードテスト』の7級の課題曲がツェルニー30番の楽曲だったのに対し、ピアノ生徒グレードテスト区分Cの課題曲は、有名なクラシックの曲からの選択だったため、先生が「こちらの方が、練習も演奏も楽しいと思うからこちらのほうで受験しましょう」と、ピアノ生徒グレードテスト区分Cでの受験を進めてくださったので、そうすることにしました。

受験の曲は、ほとんど昔一度習った曲だったので、好きな曲を自分で選ばせてもらいました。

さいごに

ピアノを弾かない時期が20年もあり、じぶんがピアノをまた始めるなんて、去年まで全く考えていませんでした!

でも、思い切って再開してみて本当によかったと思います!

自分が好きな曲を、気持ちを込めて演奏するとストレス解消にもなるし、練習の成果が曲に現れるととても充実した気持ちになれます!

コロナ禍で、おうち時間が増え、楽器を始める方・再開される方多いみたいですね!

(じつは新しい電子ピアノを先日購入したのですが、電子ピアノ、現在注文が殺到しているそうで、入荷まで3か月待ちでした!)

電子ピアノならヘッドフォンで練習できるので、大人の忙しい方でも夜や朝の隙間時間で練習できますし、

今はYouTubeでたくさんの演奏家の方やピアノの先生が、演奏や指導動画をアップしてくれているので、そのような動画の演奏を聴いて勉強することもできるようになっています!

わたしが習っていた20年前は、YouTubeなんてまだ普及していなくて、ピアノで習う曲は購入したCDで聴くか(そんなことしたことはほぼなし(笑))

ピアノレッスンの30分間で先生が弾いてくれたときだけしか聴けませんでした。(ピアノレッスンは30分間ので、ほぼ自分が一通り弾いて注意を受けて終わりだったので、先生の演奏を聴けることも稀でした。)

今は、教室でのレッスン以外にYouTubeで勉強できるので、昔より上達も早くなり、演奏のコツなども少しずつわかるようになってきました!だから楽しいというのもあるかもしれません!

音楽をするのにとてもいい時代だなと思います!

理系ママ
理系ママ
楽器を再開することや、楽器を始めることを迷われている方、ぜひチャレンジしてみることを強くおすすめします♪