ディズニーパークレポ

【感想】美女と野獣“魔法のものがたり”はつまらない?3回体験したので解説します。

2020年秋にオープンした『美女と野獣“魔法のものがたり”』

オープンから1年経過しますが、今でも大人気のアトラクションです。

ディズニー映画『美女と野獣』はディズニー映画史の中で黄金期の作品で、

音楽もアラン・メンケン氏により作曲されており、野獣・ベル・ガストンや、ルミエールやコグスワースをはじめとした愛すべきキャラクターがたくさん出てくる、わたしも子供たちもとにかく大好きな作品♪

理系ママ
理系ママ
エリア工事中のころから、ずっと完成を楽しみにしていました♪

 

わが家は、アトラクションがオープンしてから、

これまでに3回体験できたので、

感想をレポートしていきたいと思います!

美女と野獣アトラクション看板

美女と野獣“魔法のものがたり”では、『ディズニー・プレミアムアクセス』が導入されています

『美女と野獣“魔法のものがたり”』は、現在、スタンバイパス制となっています。

美女と野獣のアトラクションでは、

現在、『ディズニー・プレミアムアクセス』という新しいシステムが導入されています(2022年7月現在)!

大人も子供も一律一回2000円で公式サイトよりオンライン購入することがでいる、有料の時間指定ファストパスのようなものです!

一人2000円だと家族連れの場合、結構高くついちゃいますよね。。。

ディズニー・プレミアムアクセスを利用しようか迷っている方の参考にもなるように、

『美女と野獣“魔法のものがたり”』のレポを詳しく書いていきたいと思います♪

 

(PR)楽天トラベルで東京ディズニーリゾートトイ・ストーリー(R)ホテル予約受付開始!空室状況チェックはこちらからどうぞ!

映画の世界観再現度がやばい!美女と野獣好きなら絶対感動します

初めて美女と野獣エリアに足を踏み入れることが出来たのは、まだ新エリアアトラクションのスニークだけ実施されてた2020年9月下旬でした。

スニークの抽選にははずれてしまいましたが、それでも、初めて目にする美女と野獣エリアにとてもワクワク!

 

本当に映画の中に入り込んだみたい!完成度にびっくり!

美女と野獣エリア入口

 

ベルの家もありますちゃんとあります!

映画のままで感動!!!

ベルの家

 

ベルの家の玄関のドアや、

 

ベルの家の玄関

 

モーリスの発明部屋への入り口も映画のシーンのままですね^^

ベルが出てきそう!

ベルの家の地下室への扉

 

続いて、噴水のある広場には大好きなガストン(笑)!!!

(野獣よりガストン派です(笑)!声が良すぎですよね!?)

ガストンとル・フウの噴水

 

映画でモーリスを野獣のお城から村へ運んだ不気味な馬車も!

野獣の馬車

 

森の奥にひっそりとお城が見える様子まで映画と同じ…!

美女と野獣のお城

とにかく美女と野獣エリアの、村やお城の再現度には感動しました!!

 

スタンバイパス利用時間になったら、お城の入り口から並び始めます。

魔女の魔法にかかってしまったお城の不気味な像(笑)

お城の不気味な像

こちらのアーチをぬけると…

 

映画の中で、ベルやモーリスが恐る恐る入っていったあのお城の扉が…

アーチから見えるお城

 

美女と野獣のお城

 

こちらのお城の脇を通ってスタンバイ列を進んでいきます。

 

 

 

(PR)楽天トラベルで東京ディズニーリゾートトイ・ストーリー(R)ホテル予約受付開始!空室状況チェックはこちらからどうぞ!

Qラインとプレショーがとにかくすばらしかった!まるで映画に入り込んだ感じ!

先ほどの列を進むとお城内に入っていきます。

お城内のキューラインをご紹介していきます♪

このアトラクション、Qラインがとにかくすばらしく、見どころがたくさんあるので、待ち時間の30~40分間も、あっという間に感じます。

3回とも、スタンバイパスに記載されている時間に並び始めてから、30分〜40分ほどでアトラクション乗車口に到着しました。

 

お城入口から、プレショーが繰り広げられるおなじみのロマンチックなホールまでのキューラインが、お城探検のようになっていて、

初めて野獣のお城入った時のモーリス(ベルのパパ)やベルのような気分にさせてくれます!

理系ママ
理系ママ
クオリティ高すぎる!美女と野獣ファンにはたまらないと思います!こんな体験できる日が来るなんてと本当に感動!

 

列が流れるのが早く、急いで写真撮らなきゃいけなかったので、ブレまくってます(笑)

スツールに変身した犬

 

ポット婦人とチップ ハンガーの人

感動しながら進んでいくと、やがて、映画のダンスシーンでおなじみの、大きな階段のある広場に出ます。

ここでプレショーが繰り広げられます。

映画『美女と野獣』の始まりのナレーションが流れ、映画の、ステンドグラスを用いた物語のプロローグ部分が再現されます。

その後、ベルと野獣のやりとりがあります。

 

ステンドグラスの導入の部分が、プロジェクトマッピングを用いて素敵に再現されていました!

ソアリンのプレショーもそうですが、最近のディズニーの映像技術は本当にすごくて、驚きます!

 

理系ママ
理系ママ
とても素晴らしくて感動しました!

 

このプレショーを鑑賞したあと、ふたたびアトラクション乗り場まで、楽しいQラインが続きます。

 

キューラインで登場する、

こちらのコグスワースとルミエールは、本当に生きているみたいで驚きました!

(7月に乗車した際には1列だったキューラインが、

入場者数緩和後に乗った時には、プレショー後に2列に分かれていて、

反対側の列に並んでしまうとよく見えない状態になっていました。

こちらのルミエールとコグスワースが見えるのは、

プレショーから2列に分かれるとき、進路側をむいて右側の列に入った場合でした。)

コグスワースとルミエール

2列に分かれたもう一方の列では、シルエットのポット婦人とチップのおしゃべりになっています。

コグスワースとルミエールの列に並んだ方が感動すると思います(笑)。

ポット婦人とチップのシルエット

『ひとりぼっちの晩餐会』に登場するお皿の食器棚を通り過ぎると、乗り場はすぐです♪

お城の食器棚のお皿

 

 

(PR)楽天トラベルで東京ディズニーリゾートトイ・ストーリー(R)ホテル予約受付開始!空室状況チェックはこちらからどうぞ! 

ライドに乗っていよいよアトラクション体験!ネタバレあり

美女と野獣アトラクション乗車口

お城のキッチンをイメージしたアトラクション乗り口から乗車し、いよいよアトラクション体験です!

公式ホームページに記載されているアトラクション説明はこちら▽

ダンスをするように揺れながら回転するライドに乗り、世界中で愛されているディズニー映画『美女と野獣』のストーリーに沿って、音楽とともにいくつもの名シーンをめぐります。

所要時間
約8分

定員/収容人数
1台10名

引用元:東京ディズニーリゾート公式HP

アトラクション動画も、ディズニリゾートのYouTube公式チャンネルから配信されているので、参考にご覧ください!▽

 

アトラクションの流れ(ネタバレあり)

ティーカップ型のライドに乗車!

華やかな晩餐間の場面へ!

名曲『ひとりぼっちの晩餐会』にのせて、ルミエール達や食器・お料理が歌って踊ります!映画と同じ演出の大きなシャンデリアが圧巻!

ルミエールの晩餐会

映画のように、ベル・野獣・お城の仲間たちが歌う名曲『愛の芽生え』が流れる雪景色の中で、心の距離を縮めていくベルと野獣を鑑賞する場面。

小鳥と遊ぶ野獣

この場面のベルの衣装、かわいくて子供のころから大好きでした!小鳥と戯れる野獣の表情やしぐさがとてもかわいかった(笑)!

村の人たちが野獣のお城に押しかけてくるクライマックスの戦闘シーン。

村の人たちはシルエットと声のみ(笑)

ガストン出してほしかった…

致命傷を受けた野獣が、魔法の力でアダム王子に変わるシーン

お城もキラキラしながらシャララ〜とダークなお城から美しいなお城に変わっていく。呪いの魔法がとけていく演出が映画そのもので、感動!

ラストシーンの魔法がとけた王子さまとベルのダンスホールでのダンスシーン。魔法がとけたルミエールやコグスワースたちが王子様とベルのダンスをうっとりした表情で眺めています。

野獣の城のダンスホール

アトラクション内にこんな広いダンスホール作れるんだ、と驚きました。映画のロマンチックで美しいダンスホールが見事に再現されていました



【体験後の感想】『美女と野獣“魔法のものがたり”』はつまらない?

まず、美女と野獣エリア全体の感想ですが、

『美女と野獣』の映画の世界観が見事に再現されていて、とても驚いたし感動しました!

美女と野獣エリア内に入った瞬間から、美女と野獣の世界を堪能できます!

エリア内には、ガストンのレストランや、美女と野獣グッズがたくさん売っている可愛いショップなどもあり、

美女と野獣の映画ファンにとってはたまらないと思います!

 

続いて、

アトラクションですが、Qラインとプレショーの作り込み方が凄くて、やはり映画の世界を堪能することができるようになっていてとても感動しました!

エリア工事中のころの期待や想像をはるかに超えた完成度でした!!

 

つぎに、ライド初乗車後の感想ですが…

ものすごーーーーく個人的な感想なので、このアトラクションが大好きな方はわたしの感想なんかスルーしてください。

そして、気を悪くしないでください、、、

ライド型アトラクションとしてはハニーハントの方が可愛くて楽しいし、

『ひとりぼっちの晩餐会』のシーンはシアター型のアトラクションである『ミッキーのフィルハーマジックオーケストラ』の方がワクワク&感動する かなー…

と思ってしまいました(^▽^;)

 

いまいちと感じた理由はまず、ベルが人形というのがわたしには少し違和感でした(^▽^;)

(声も映画とちがう、、、?)

オーディオ・アニマトロニクスの技術を駆使したとても素晴らしい人形なのだと思いますが、映画をアニメ映像で長年見ていたので、人形という点にすこし違和感を感じてしましました。

 

野獣やお城の仲間たちは、動きがとても自然で、とてもかわいく感じたのですが、ベルだけが生理的に、、、

そして、いまいちと感じてしまったふたつ目の理由は、曲を長く聴かせたいという狙いがあるからなのかもしれないのですが、

一つ一つの場面が長く感じ、とくに雪景色のシーンは、何度もぐるぐる回るので、間のび感を感じてしまいました。

大型のライドが何台も回るので仕方ないのだと思うのですが、それぞれのシーンの空間もガランと広い殺風景な印象を受けてしまいました。

 

そして最後に、

もう少し登場人物を増やしてほしかった!!!

と思いました。

個人的に、ガストンやル・フウやモーリス(ベルのパパ)が一瞬も出てこないのがとても残念でした…

「強いぞガストン」という曲のシーンがかなり大好きなので、この楽曲がなかったのは、とても残念です。。。

劇団四季の「美女と野獣」では、「強いぞガストン」のシーンが見せ場になっていて、一度見に行ったとき、とてもかっこよくて感動したので、こちらでも再現してほしかったな、と思いました。

舞浜のイクスピアリの隣の舞浜アンフィシアターで、劇団四季『美女と野獣』の公演開始が決定されたそうです!

詳しい情報は、こちらの外部リンクをご覧ください▽

 

劇団四季の『美女と野獣』は、10年前に見に行きましたが、

ひとりぼっちの晩餐会』『強いぞガストン』などの楽曲が見せ場となっている、とても華やかで楽しいミュージカルなので、

美女と野獣の楽曲が好きな方は、ぜひご覧になってみてください♪

 

ガストンやル・フウのお店ならば、エリア内にあります♪

ガストンのレストランはこちら♪▽

ル・フウのお店はこちら♪▽

 

先日、初めてル・フウのお店のチュロス食べました!

チュロス

“アップルキャラメル味” って、食べるまでどんな感じか想像つかなかったけど、とてもおいしかったです!

アップル味と知らない子どもたちが、「りんご味?」って気づくくらい、結構りんご味強めでした!珍しいフレーバーが苦手な子どもたちなので、食べられるか心配だったのですが、子どもたちも「おいしい!」と食べていました^^

 

ショップにはガストングッズもありました(笑)♪

ショップのガストングッズ

 

以上、長々と辛口な感想を書いてしまいましたが…

お城やダンスホールは本当に映画の中にいると感じさせてくれるほどの驚くべきクオリティですし、

アトラクションで流れる曲すべてが、数々のディズニーの名曲を生み出したアラン・メンケン氏の名曲であるという点がとても素晴らしいアトラクションだと思います!

『美女と野獣』の映画が大好きな息子も、このアトラクションすごく大好きで、何度も乗りたいみたいです♪

 

『一人ぼっちの晩餐会』『朝の風景』『美女と野獣』etc.(さまざまなアレンジ&楽器の楽譜掲載)の楽譜を1曲ずつ購入できる楽譜購入サイト『ぷりんと楽譜(YAMAHA)』はこちら♪

 

美女と野獣エリアとアトラクション製作への気合いについては、こちらの動画で熱く語られているのでぜひご覧ください!

ワールド・お城の作り込みがとにかくすごかったので、映画を見たことがない方は、一度映画を見てからのアトラクション体験を強くおすすめします!

美女と野獣 (ディズニーアニメ)の予告映像をこちらからご覧いただけます。(提供:prime video)

パークのおすすめ記事はこちら
ベイマックスのハッピーライドIC
詳しく解説!ベイマックスのハッピーライドは何人乗り?子どもがいる場合は? 家族でディズニーに行くと、アトラクションによって乗車人数がちがうので、 家族が別々のライドに分かれて乗らなきゃいけない...
7回の抽選結果から当選確率を分析!ミッキーのマジカルミュージックワールドマジカルミュージックワールドの抽選に、今までに7回チャレンジして4回当選できました!これまでの抽選データから当選確率・当たりやすい時間を分析しました!...
【スタンバイパスキャンセル拾いコツ】実際に成功した方法を公開します!12月末にディズニーランドに2日間行ってきました! 美女と野獣のスタンバイパスなくなるの早いですよね(涙) 私がパークに...
関連記事